HOME » 不動産購入の基礎知識 » 中央区の住みやすさとは?おすすめのエリア情報

中央区の住みやすさとは?おすすめのエリア情報

東京都中央区の住みやすさを、交通アクセス、生活環境、行政サービスなどの総合的な視点から徹底検証しました。 

中央区の住みやすさは?

東京都中央区といえば、銀座や日本橋といった商業エリアのイメージが強く、「住むには敷居が高い」と思われる方もいることでしょう。しかし、中央区は予想以上に住みやすい街。一度住んだらあまりの快適さに他には行けないという人もいるくらいです。

どこに行くにもアクセスしやすい

中央区内はJR総武線、東京メトロ6線、地下鉄3線の計10線が乗り入れており、区内のほぼ全域が最寄り駅まで徒歩10分以内で行くことができます。

なかには3路線5駅徒歩圏内というエリアもあり電車移動は大変便利です。さらに、近隣には成田空港・羽田空港をつなぐ直通リムジンバスの発着地である東京シティエアターミナルもあり、空港へのアクセスも楽々。

さらには、首都高速の出入り口も多いことから車でもスムーズに移動できます。

日常生活の楽しみが事欠かない

人形町や浜町、水天宮エリアは江戸時代から続く下町情緒あふれる街並みが今もなお残っており、甘酒横丁から明治座方面に歩を進めると路地裏から三味線の音が聞こえてくることも。

また、ジョギングコースとして知られる隅田川や浜町公園といった自然に触れられるスポットもあります。

さらに、中央区といえばグルメの宝庫。リーズナブルで一流の味が楽しめる老舗蕎麦屋やミシュラン掲載の料亭がひしめく人形町、月島のもんじゃ焼など、美味しいお店は数え挙げたらきりがありません。

子育て世代に優しい

これから出産予定の方や子育て中の世帯が気になることと言えば、子育てや医療の充実度。中央区は、子どもが中学校を卒業するまで医療費が無料。

妊娠出産祝いとして妊婦にタクシー利用券1万円分を進呈。出産した際には区内の共通買い物券3万円を進呈するという制度があります。

さらに、昨今問題となっている待機児童率も東京平均4.08%に対し、2.43%と低いという点も魅力です。

要望別・中央区のおすすめ不動産会社まとめ

借りたい
貸したい
買いたい
売りたい