戸建て

中央区(銀座・月島・勝どき・日本橋)で戸建ての購入を検討している方に向けて、中央区の戸建て販売事情や、購入する際の注意点をまとめました。

東京都中央区の戸建て購入

東京都・中央区はその名の通り東京のど真ん中に位置する街。港区、千代田区、江東区に隣接しており、ビジネス街の日本橋や人形町、国内外の有名ショップが集結する銀座、2020年の東京五輪に向けて再開発が進む月島・勝どきエリアなど、日本経済のカギをにぎるエリアでもあります。

交通の利便性も高く、また、福利厚生や子育て支援が充実していることなどから、小さな子供を持つ世帯にもおすすめ。中央区の不動産相場は全国平均から見るとかなり高額ですが、ある程度経済的に余裕がある方にとっては大変魅力的な街であると言えます。

東京都中央区の戸建て情報

中央区の住居向け建物はマンションが圧倒的に多く、戸建ての新築・中古販売はごくわずか。2016年4月現在、不動産情報サイトに掲載されている戸建ての販売件数は9件と少なく、新築に至っては1件という状況です。

銀座、日本橋、八重洲などの商業地域はマンションや集合住宅がほとんどで、戸建てを購入する場合は、必然的に月島や新川の下町エリアで探すことになりそうです。

いずれにしても、物件の数はかなり限られているので、中央区でどうしても戸建てを探したいという方はこまめな情報チェックが必要です。

東京都中央区で戸建てを購入する際の注意点

中央区に限定せず都心部に共通して言えることですが、新築物件の数は少なく、また新築物件の価格は高騰しているため希望条件を満たす戸建てが少なくなってきています。

また、近年は住宅の修復技術が進歩していることから、中古住宅を購入し、リノベーションをする方が現実的だと言えます。

そのため、戸建てを購入するなら物件の案内だけでなく、リノベーション業者と繋がりがあるなど、ワンストップで対応してくれる不動産会社だと安心。戸建て購入がスムーズにいくはずです。 

ここからは、東京都中央区で戸建てを購入する際の注意点についてさらに説明していきたいと思います。

地震に備えて耐震性に注意する

ここ最近の地震の多さに不安を感じる人も決して少なくはないかと思います。ちなみに、東京都中央区は東京湾にも近いことから、大きな地震が起きた際に大きなダメージが受けやすい区でもあるのです。そのため、新たに戸建てを購入するにあれば「耐震性」といった部分は注意して見ておいてほしいところでもあります。

まず、2000年に大きな耐震基準の改正があり、これを境に木造戸建て住宅の耐震性がさらに向上しています。ですので、中古戸建ての購入に関しては2000年以降に建てられた物件ならまずは一安心だと言えるでしょう。しかし、これ以前に建てられたとしても、「耐震診断」や「耐震補強」が済んでいればひとまず安心だと言えます。

耐震性と同時に地盤についても注意する

地盤も耐震性と同じようにチェックしておいてほしい部分でもあります。

「軟弱地盤」、「造成地の盛土部分」、「液状化しやすい」、というものに該当していないどうかは最低限注意するようにしましょう。

もし仮に、このうちのどれかに該当した場合、どのような対策を取ってあるか、過去に地震が起きた時の被害状況などを調べるようにしてください。

東京都中央区は都会に位置してありますので、これらの地盤についてはそこまで神経質にならなくてもいいかと思います。しかし、せっかくのマイホームですので念のためにチェックするぐらいはしておいた方がいいかもしれません。

メンテナンスがしっかりされているか注意する

住宅というのは建った次の日から劣化というものが始まっていきます。

ですので、古ければ古くなるほど耐震性にも影響が出てきますし、機能面でも大きな不都合が生じてしまいます。しかし、適切なメンテナンスをしているのであれば、恐らくそれらもカバーすることができるでしょう。そこで、メンテナンスの時期や内容を記した「家歴書」の有無や内容も同時にチェックするようにしたいところです。

火災時の安全性に注意する

東京都中央区はまだ下町というイメージも残っており、場所によってはまだ古い家屋が残っていたりもします。その時に注意してほしいのが、隣家の火災から起こる「もらい火」です。

隣の家と離れていれば離れているほど安心だと言えますが、東京都内でそこまで求めるのは非常に難しい部分でもあります。

また、緊急時に消防車や救急車が乗り入れしやすい場所にあるのかという部分にも注意してほしいです。古い木造住宅が多く、さらに道幅が狭い場所に家が建っているとなると、火災による被害はさらに大きくなるということになります。

防犯にも注意する

空き巣被害というのはいつになってもなくなることはありません。東京都中央区も決して例外ではなく、できるだけ防犯に関しても注意をしてほしい部分でもあります。

空き巣に入られないためには、窓や玄関ドアの二重ロックといった防犯設備がしっかりなされているかも注意して損はないでしょう。後、道路と敷地の位置関係や、敷地周辺などの様子も同時にチェックしておくことで最悪の事態も回避できるかもしれません。周辺に放置自転車が多かったり、壁などの落書きが多い地域は犯罪が起きやすいと言われています。こういったことはあらかじめの準備で回避できる部分が多いので、できるだけ防犯対策にだけは力を入れるようにしましょう。

東京都中央区の相場

東京都中央区の土地の相場価格なのですが、2015年の時点で1平方メートルあたり541万7,887円となっており、前年比からは10.16%も上昇しているのです。坪単価に関しては1,791万371円という数字が出ており、2015年の土地価格総平均は、全国順位と都内順位共に1位を記録しており、特に基準点が銀座にある場所での前年比が10%を超えていることから相当な高額金額で売買されているというのがわかります。

やはり銀座のある中央区は商業が活発ということもあり、人の流れも非常に多いことから年々土地の相場も上がっています。さらに、鉄道路線に近いところでの基準点の地価が高い傾向にあり、2015年時の宅地の変動率は+7.32%、銀座や日本橋といった商業地の変動率は10.24%と高い数字が出ているのです。鉄道路線沿線はもちろんのこと、商業地の方がさらに高い変動率で推移している中で売買されているということなのでしょう。

東京都中央区の人口

次に、東京都中央区の人口について説明していきたいと思います。

1947年に日本橋区と京橋区の合併に伴い誕生された中央区は、2015年時点での人口は約141,500人という数になっています。また、人口の増減率に限っては、2000年~2005年、2005年~2010年で東京都内の813市区中では1位という数字をたたき出しています。

また、人口1,000人あたりの転入率は3位、転出率は6位でもありました。ということから、人の入れ替わりが早いというのはもちろんのこと、今後もさらに人口が増えていくのではないかとも言われています。さらに、2015年1月1日時点での生産年齢人口率が1位であり、人口1,000人あたりの婚姻率も1位をたたき出していることから、商業や住宅街の一面が盛り上がりを見せるというのは間違いないかと思われます。

東京都中央区の交通

東京都中央区は、その名の通り東京都の中心に位置する区となります。

そのため、交通に関してはあらゆる手段を使って移動をすることができます。

鉄道はJR東日本、東京メトロ、都営線の3社が銀座や日本橋などから11路線22駅が運行しています。中央区全てに電車の路線が乗り入れているかと思われるのですが、実のところ隅田川沿いの晴海地区などでは電車の路線の乗り入れがありません。

そのため、行政は今後の方針として、人口の増加が見込められる晴海地区近辺での交通インフラ整備を敢行することを念頭においております。さらに、2020年の東京オリンピックに向けての新しい都市づくりもそのまま継続して行い、その計画と合わせて「中央区総合交通計画」として盛り込む予定でもあります。

東京都中央区の新たな街づくり

東京都中央区は、2020年の東京オリンピックに先駆けクリーンな街づくりに大いに取り組んでおります。歩きタバコやごみのポイ捨てをなくす条例も、中央区の広報誌を通じて広めてもいます。また、災害時などの河川の活用なども考えており、船着場の整備まで行っているのです。そして、温暖化対策の一環として、企業向けに「中央区環境講座」まで開催し、企業が業務にしっかりと取り組めるような活動も行っています。

後、中央区と言えば下町というイメージがまだ残っており、情緒あるお祭りなどが毎年のように行われております。築地市場や月島のもんじゃ焼きといったところを大体的にアピールし、観光スポットとして人が集まりやすい環境づくりにも余念がありません。中には、「桜の見どころマップ」といったものを作成し、都バスで中央区の魅力のスポットが巡れる企画などにも力を入れています。

東京都中央区は、子育て支援にも大きく力を入れています。これよりさらに多くの人が東京都中央区に流れてくるでしょうから、一戸建て住宅や土地、マンションの価格はこれよりさらに上がってくるのは間違いないと言えるでしょう。

東京都中央区の戸建て相場と物件事例

中央区は地価が高いので、戸建ての平均相場は6.500万円と高額です。

参考までに不動産情報サイトで公開されている戸建て物件事例をご紹介します。

東京都中央区月島3丁目の物件

価格 2,180万円
アクセス 地下鉄月島駅より徒歩5分
築年数 築89年
間取り 3DK
土地面積 25.86㎡
建物面積 40.68㎡

東京都中央区月島4丁目の物件

価格 5,480万円
アクセス 地下鉄月島駅より徒歩3分
築年数 築16年
間取り 3LDK
土地面積 42.02㎡
建物面積 71.61㎡

東京都中央区月島2丁目の物件

価格 9,000万円
アクセス 地下鉄月島駅より徒歩2分
築年数 築56年
間取り 3DK
土地面積 76.28㎡
建物面積 79.33㎡

要望別・中央区のおすすめ不動産会社まとめ

借りたい
貸したい
買いたい
売りたい