HOME » 不動産購入の基礎知識 » 優良不動産会社の選び方

優良不動産会社の選び方

数ある不動産会社の中から、不動産売買に強い会社を見抜くためのポイントや、不動産会社の選び方を解説いたします。

物件購入する際の不動産会社の選び方

一生のうちマイホームを購入するという機会はそう何度もあるわけではありません。何十年という住宅ローンを組み、一生の買い物をするわけですから失敗はあってはならないもの。

そのためには、信頼できる不動産会社を味方につけマイホーム購入を成功に導くことが重要です。以下では、不動産会社の選び方、上手に付き合うポイントをご紹介します。

欲しい物件を購入するための不動産会社の条件

物件を購入する時には仲介となる不動産会社に購入活動をサポートしてもらうことになります。ところが、不動産会社はたくさんありますし、何を基準に比較検討すれば良いか分からないという方もいらっしゃることでしょう。

しかし、良い不動産会社を絞る方法はあります。以下のポイントに当てはまる不動産会社なら安心して不動産を購入できる可能性が高いです。

地域密着型の不動産会社であること

人気の物件や売主の都合でインターネット非公開にしている物件などは、一般人が閲覧できる不動産情報サイトには公開されていないケースが多々あります。

その情報を知り得るすべを持っているのが不動産会社です。地域に根差した会社なら、こうした一般には出回らない情報をいち早く入手できます。

また、地元の不動産会社であれば、周囲の環境、自治体の情報、開発計画といった生の情報が得られる可能性が高いです。

公正・中立的な立場で情報を提供してくれる

貸主との関係や、自社の利益との兼ね合いで、顧客の要望とは違った物件を不動産会社は多々存在します。自分の希望を伝えているにも関わらず、条件とは異なる物件を提案してくる会社は要注意。

あくまで中立的な立場で物件を紹介してくれる不動産会社を選ぶようにしましょう。ヒアリングに時間をかけてくれる会社、メリット・デメリットをしっかり話してくれる会社が理想です。

些細な疑問はなんでもぶつけて解決しましょう

なかにはより良い条件で購入をしたいという思惑からか、すべてをさらけ出さず資金や条件などを明かさず駆け引きをするような方もいますが、そのような顧客に良い物件など紹介するはずもありません。

「このお客さんはちょっと面倒くさそうだな。他に行ってもらおう」と適当にあしらわれるのが関の山。不動産会社と買主の信頼関係がなければ良い物件には巡り合えません。

どんな小さい質問や要望でもすべて話し、家探しの熱意を伝えれば不動産会社も親身になって対応してくれるはずです。

要望別・中央区のおすすめ不動産会社まとめ

借りたい
貸したい
買いたい
売りたい